メタルスラッグ3 Developer Mode

XMAME で Developer Mode を使う

XMAME で Developer Mode を使うには、

src/drivers/neogeo.c 内の BIOS のところでコメントアウトされてるところを適当に外す。 対応する BIOS を用意する。(neodebug.rom とか) xmame -bios debug のように -bios オプションで指定する。 Developer Mode では、Pause キー(XMAME ではデフォルトで 7 キー。XMAME のメニューの「Input (this game)」→「Next Game」に割り当てられているキーを変えると他のキーに変更できる。 )を二回押すと、メニュー(おしながき)が表示される。

Developer Mode で出来る事

SET DEBUG DIP

ゲーム内表記は全てカタカナかひらがなで読みにくいので、(こんな感じ)で漢字表記もしてあります。

説明の必要が無い項目は良いとして、それ以外の項目についていくつか説明を・・・。

VIEW ATTACK RECT は、ダメージを受ける/与える範囲。(表示される全ての箇所がダメージ判定ではないけど)

VIEW BODY RECT は、当たり判定のある箇所を表示。

ステージセレクト

任意のステージへ移動。

このうち、「しりょうのけいこく(漢字で書くとたぶん死霊の渓谷)」は未使用のルートっぽい。

ゲーム内表記は全てカタカナかひらがなで読みにくいので、漢字表記しようかと思ったんだけど、 この名前って何かのパロディだったりするのかもしれない。

例えば、「ふたりの愛ランド」っていう曲は存在するみたいだし、「真夜中の彷徨」っていう曲も存在するらしい。

「メタルスラッグ3オリジナルサウンドトラック」に収録された曲のタイトルにもなっている名前に関しては、 それを踏襲する方向で。

エンディング辺りの名前「オーラス かいじょう1」のオーラスってなんだと思ったら、オーラス - Wikipediaによると、オーラスは、麻雀における最後の1局を示す用語である。という事で、たぶんこの事なんじゃないかと思う。それに「オーラス1本場」という言葉もあるみたいだから、「かいじょう」というのもこれに掛けてるのかもしれない。

    1. 1-1 ふたりの♥ランド
    2. 2-1 マリン ダイバー
    3. 1-1 マリン ダイバーから もどる
    4. 3-1 アジアまる
    5. 1-1 アジアまる から もどる
    6. 1-1 デバッグ ふね の てまえ
    7. 2-1 デバッグ マリン ダイバー とちゅう
    1. 1-1 まよなか の ほうこう (真夜中の彷徨)
    2. 2-1 しりょう の けいこく
    3. 1-1 けいこく から もどる
    4. 3-1 ま の せつどう (魔の雪洞)
    5. 1-1 せつどう から もどる
    6. デバッグせつどう おりかえし
    7. デバッグヒコーキ せんたん
    8. デバッグ 2ボス

サウンドテスト

BGMと効果音(S.E.)を聞く事ができる。

ちなみに、効果音の 10E5 番は未使用の「メタルスラッグ スリー!」という声。

外部リンク